Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

奈良県 春日大社 創建1250年特別展

旅行

奈良県 春日大社 創建1250年特別展
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

日本全国の神社巡り、歴史に関するものが好きな私にとってこういうイベントは要チェックしてます。



特に古い歴史のある神社はちょっと知っておくだけでも日本の歴史に触れることが出来ます。



奈良国立博物館(奈良市)で4月14日から春日大社の創建1250年記念特別展「国宝 春日大社のすべて」(奈良国立博物館、春日大社など主催)が始まります。



春日大社は、中臣(後の藤原氏)の氏神を祀るために768年創設された奈良県奈良市にある神社です。旧称は春日神社。式内社(名神大社)、二十二社(上七社)の一社。神社社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「下がり藤」。全国に約1,000社ある春日神社の総本社です。タケミカヅチニミコトが白鹿に乗ってきたことから、鹿を神使としています。ユネスコの世界遺産に「古都奈良の文化財」の一つとして登録されています。



今回は神宝や、藤原氏と大社の関係など9テーマに分類して紹介。神宝の一つ金地螺鈿毛抜形太刀(きんじらでんけぬきがたち)は復元模造品ともに展示し、躍動的な猫の螺鈿細工が見て取れます。また、雅楽奉納で使われた大型の太鼓(13世紀、重文、総高約5メートル)は一対ですが、今回は龍が彫られた左方を展示した。クリーニングや近代に縁にはめられていた鉄枠が除去され、本来の姿を取り戻した。



大社の神の使いである鹿を題材にしたものも多く、鹿の金銅像「春日神鹿御正体」(14世紀、重文、細見美術館)は鏡面部分に仏が彫られ、大社に残る神仏習合の歴史が感じられます。



6月10日までやっているようです。月曜休館(4月30日は会館)。開館時間は原則午前9時半~午後5時。観覧料は一般1,500円、高校・大学生1,000円、小中学生500円。問い合わせはハローダイヤル(050・5542・8600)。

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!